そもそも住宅ローンとは?このサイトの意義は?

「住宅ローン」とは、自分が住むための住宅を取得するために、銀行などの金融機関から資金を借りるローンの事です。住宅そのものだけでなく、宅地の取得にも使うことができます。重要なことは「自分が住むため」用ローンということです。政府の住宅取得推進政策のために、住宅ローン金利は個人が借り入れできるあらゆるローンの中でも、最も金利が低いローンの一つです。

しかし、借り入れが年収に比べて非常に多額なことと、長期間にわたる債務の支払いとなることから、二の足を踏む人も多いことは事実です。しかし、借入という行為は資本主義の中でとても重要な行為であり、良い借入は、購入対象である住宅そのものの選択と同じかそれ以上に、その後の資産形成に大きな影響を与えます。

マンションブロガー「のらえもん」は、自身の良好な資産形成の一手段として住宅取得を真剣に考えるブログ、「マンション購入を真剣に考えるブログ」を運営していますが、上記のように「住宅ローンの選択」も同こ程度重要と考えておりました。このサイトはブログ本編とは別の観点から住宅ローンを考えてみます。